トップ / 歯科矯正で健康な歯並び

歯科矯正で健康な歯並び

歯科矯正で機能的に

歯科に通い歯を矯正しよう

歯科に通う一つの大きな理由が、歯の矯正をしたいからという人も多いでしょう。歯並びを良くすることのメリットは案外多いものです。まず歯並びが良いと口回りがすっきりして見えるため、人に与える印象が良くなります。さらには噛み合わせが良くなるため、ものをよく噛んで食べることが容易になり、歯周病の予防につながります。他にも肩こりが無くなった、よく眠れるようになったなど、歯並びに関係なさそうな嬉しいメリットを感じることもあります。まずは実際に歯科へ行き、歯の矯正の相談してみるのがいいでしょう。

歯の矯正の1期治療と2期治療

歯の矯正の治療は1期治療と2期治療に分かれます。1期治療は、乳歯の時期、乳歯と永久歯が混ざり合っている状態の混合歯列の状態で行う治療です。1期治療の目的は、骨格や顎の不調和を整えることで、ブラケットなどは使わずに取り外しできるものが主になります。行うことで、2期治療の時に抜歯の可能性も低減させることが出来、又、1期治療のみで終了することもあります。矯正の2期治療はブラケットを貼り付けて歯を動かすといった一般的な治療です。開始する年齢は決まっておらず、すべての歯が永久歯に生え変わっていることが条件です。

↑PAGE TOP